ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての1話のネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての1話のネタバレを紹介しちゃいます。

 

第1話「雪の降る夜に出会った少女はパスタを食べたことが無いと言った」

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

ある家で「いつも言ってんだろ!できそこないのクズ娘が!」「アホなのかおめえは!」と怒声が飛んでいる。

 

痩せ細った女の子が父親に性的虐待を受けていた。

 

女の子の先生が父親がネグレクトと疑うので、父親が何年も女の子を閉じ込めていたのだ。

 

酒を切らした父親が酒を買いに外出した時に女の子は家から逃げるように外に飛び出た。

 

雪の降る夜で寒く、行く当てもない女の子は道端で座りこんでしまう。

 

そんな女の子に声をかける一人の男性。

 

男性は女の子を警察に連れて行こうとするが、女の子は抵抗し、男性から離れようとする。

 

しかし、空腹で体が思うように動かず気絶してしまう。

 

男性は自宅に女の子を連れて帰り、パスタをご馳走するのだが…。

 

女の子は父親からの虐待で男性アレルギーのようで男性を不審に思い、パスタを食べようとしない。

 

男性はとりあえず、名前だけでも教えてと、まずは自分の名前が石川であることを告げる。

 

女の子は「ナナ」と男性に名乗る。

 

何で私を連れてきたという問いに石川は警察に行きたくないと言ったからと言う。

 

ナナはまだ石川のことを信頼しておらず、石川の言葉に素直に聞くことができなかった。

 

空腹に耐えられなくなったナナはパスタに手をつける。

 

初めて食べたパスタが美味しくてあっという間に完食したナナ。

 

そんなナナを見た石川はすごい痩せていることが心配になり、親の虐待を疑った。

 

パスタを食べ終わったナナは「私はあなたに何をすればいいんですか?」と石川に聞く。

 

戸惑う石川にナナは道端でセッ〇スするための女を拾ったんでしょというが、石川はそんなことはないと否定する。

 

ナナは飽きるまでやらせてあげると、石川に迫る。

 

そして、石川のズボンのチャックを開け、石川のアソコを露出させる。

 

手コキから、フ〇ラするナナに石川は我慢できなくなり、ナナの口に精〇を出してしまう。

 

そして、今度は私の穴に入れるというナナだった。

 

2話に続く